腰痛でツライが仕事が休めない

腰痛が辛ければ会社休んだほうがいいのは当たり前ですが、どうしても休めない時ってあります。そんな時どうするべきか。

 

ひどい状況だと本当に外出すらできないのでどんな状況でも会社はお休みすることとなるのですが、多少でも動けると無理しちゃうんですよ、人間て。

 

なので無理して行って、本当に悪化してしまえば休まざるおえないです。だからそれほど仕事に責任感があるなら、行けばいいでしょう。悪化して会社に行けない状況になればどんなに我慢強い人でもお休みしますよ。心理的に追い込んで会社を休むという策もありかと。

 

自分も責任感から無理して会社に行きましたが、歩けなくなり、結局は家まで送ってもらいました。逆に迷惑かけました。それを考えたとき、会社を休むという選択はある意味で責任ある行動だと考えられます。少なくても送ってくれた上司の仕事を往復で1時間ほど無駄にしたわけですから逆効果です。だから無理はしない方が、結局は会社に迷惑をかけない事です。

 

自分の責任感、満足感より、会社のことを考えたほうがいいです。無理していくんだったら、普通に仕事をする覚悟は持っていくべきかと。同情なんかもらわないように、通常通り仕事をする決意持ってますか?

 

ないなら休みましょう。これが会社と自分の立ち回り方かと。

 

さて、とりあえず行けそうだからがんばって出勤

 

状況を見て出勤できそうなので頑張ってみた。そういった場合は、現在の状況を上司に報告する義務はあります。現在は通常業務ができそうなので出勤しましたが、もし悪化したら迷惑かけないように帰宅しますと告げるべきでしょう。そうすると上司は気を遣い、途中で抜けても大丈夫なように考えてくれますから。

 

そういった報連相(報告、連絡、相談)は社会人としての責務ですから。自分の自己管理だって限界があるので、無理はせずに、体の状態は上司に報告しましょう。自分の問題ですか?そうかもしれませんが、その体を使って仕事をしているんです。なので、体の状態が芳しくないなら報告することは必要ですね。

 

 

 

 

トップへ戻る